So-net無料ブログ作成

HUNTER X HUNTER(ハンターハンター)休載へ      ハンターハンター 感想 コムギ 画像 [コミック]

コムギ完成2.jpg
再開はいつなんだ!!!
ハンターが完結するまでは死ねない。



こんばんは、bapioです(◕‿◕)

少年ジャンプ、マガジン、サンデー、チャンピオンと様々な漫画雑誌がありますね。
月刊を含めると今は知らない名前の雑誌もたくさん!

少女漫画は最近詳しくないんですが、やっぱり新しい雑誌が増えてるのかな?
私が小さい頃は姉が買ってたリボンとちゃおを読んでおりました。

今では売上No1はちゃおのようですね!?
私の時はリボンがダントツだった気がするんですが。



話は戻って週間少年ジャンプ。

今でも読んでる人は多いでしょうね。
なんと言ってもワンピース。
大人から子供までを虜にする漫画ですね。


しかし私が一番楽しみにしてるのはHUNTER X HUNTER


今日はHUNTER X HUNTERについて語ろうぜ!



※この記事には壮大なネタバレを含んでいます。 コミックス派の方、ジャンプを未読の方で、ネタバレされたくない方、そしてハンターハンターが嫌いな方は読まない事をお薦めします。


それでは続きをどぞ!



1.jpg
20週と言う異例の長さで掲載された今回のHUNTER X HUNTER。
かなり内容も佳境に入り、キメラアント編も凄まじい展開になってきました。




2.jpg
ゴンがついにピトー(ネフェルピトー)と再開!!

コムギの治療を王(メルエム)から任されたピトーはコムギを治療するまで待ってくれと頼む。
この緊迫したやり取りがもうたまんねェ。






討伐軍(ハンター達)が宮殿に侵入した際に待ち構えていた大きな戦いは2つ。


プフ(シャウアプフ)やユピー(モントゥトゥユピー)、そして捉えられたパームの事などもありましたが、どう描かれるのか気になって仕方がなかったのは
やはり王対ネテロ。
そしてゴン対ピトー。


特にゴンは100%勝てるはずもない相手(ピトー)。
ピトーと戦うのか、戦わないのか、それすらも読めませんでした。
でも主人公ですから、何かしら絶対バトルはあると踏んでましたが。





3.jpg
4.jpg
コムギの治療するのを待ってくれるなら、ピトーはその後は自分をどうにでもしていいと言ってたけど、それで終わるはずがない!



5.jpg
ゴンから放たれる異様なオーラにピトーはゴンを殺す事を決意。

何この緊張感…マジドキドキする…




6.jpg
覚えてますか?
ピトーはあのネテロ会長にでさえ悠々と立ち向かったのですよ?
そのピトーがゴンに恐怖を感じてる。




9.jpg
ゴンの狂気がひしひしと伝わってくる!!
鳥肌が立つwwwマジでww



その恐怖は後に現実になるんですが。

ゴンの最大の魅力は本当に未知数で頭が狂ってるところ。
何をしでかすかわからない。誰にも想像できないんです。



8.jpg
味方にもプラスにもマイナスにもなる要素を持ってたりする。
キルアやクラピカに隠れがちですが、私はすごく好きな主人公ですよ。







7.jpg
王対ネテロ!

冨樫先生のすごいところの一つにバトルが面白いって言うのがあるんですよね。
バトルを面白く見せる漫画って少ない。

ネテロが王に勝てないのは想像できてました。
そして核実験場を決戦場に選んだ理由も。

切り札の核爆弾がネテロの体内に仕掛けてあるとは思いませんでしたが。

ネテロは死に、王はプフとユピーを犠牲にして復活しました。
ここで王の記憶がなくなるって言うのも全く想像できなかった…
より一層コムギの存在が重要になってきましたね。





10.jpg
そしてついにゴン対ピトー!!!




11.jpg
カイトはもうすでに死んでいる。ごめんね。

ゴンを裏切ったピトー。
そしてカイトの死を知ったゴン。

ピトーが感じてた恐怖はやはり本物だった。
ゴンの牙は王にでさえ届くものだった!





12.jpg
これ笑えた?
いやいや、めちゃくちゃ興奮しましたよ!!

怒りで力を引き出すって言うのはもうバトル漫画の王道であり、一番カッコいいところでもある。
でもそれももういろんな漫画でやってるわけだけど、と言うかそれしか方法がないんだよね。

それがやっぱり一番かっこいいわけだし。




13.jpg
ただ怒りでパワーアップしたのではなく、強制的にピトーを倒せる年齢まで成長したって言うのが面白いところ。

まさか強制的に自分を成長させるとは…!!
これ想像してた人いないだろ…





14.jpg
ピトー死す!!

一撃でピトーを殺すなんて誰が思ってたでしょう?
ここは震えがとまらなかったぜ!!

ネテロでさえ適わないかもと言ってたピトー。
そのピトーを一撃で。




15.jpg
そしてそれでもゴンの怒りは収まりませんでした。
すでに朽ち果てたピトーの死体に拳を振り下ろす!!
ピトーは首から上がもうなくなってた…





16.jpg
強制的に自分を成長させたゴン。

その為には一体どれくらいの代償が必要なんでしょう…


二度と念能力が使えなくなってもいい。
それ程の決意と覚悟でなければ不可能。

天賦の才を持つ者が更にその才を投げ出してようやく得られる程の力。



他の漫画ならどうせパパっと何かで元に戻るかもしれないけど、ハンターの世界はそうはいかない。
理にかなっててリアルな世界、壮絶な代償を支払ったゴンのこの先を冨樫先生は考えているのか…!?

この件についてはキルアが大きく関わってくると思うんですよ。
ゴンに一番必要なのはキルア。
そういう描写も多々ありましたし。

どうなるんだマジで…









残るは王。

プフとユピーの力を吸って復活した為、プフとユピーの力は見違えるほど弱くなりました。
そしてユピーは死に、残るは王とプフ。



17.jpg
ユピーが咳をしてる描写がありましたね。



18.jpg
そして鼻血。




19.jpg
その鼻血の描写が王にも!

つまり、核爆発の影響をこの二人は受けてたんだと思います。

はっきり言って王を倒すにはもう人の力ではどうにもならない。
誰も適わないんです。核でも使わない限り。

よってネテロの放った核の後遺症は王の運命に大きく関わってくるでしょうね。



そして皆さん覚えてますか?






20.jpg
王(メルエム)には双子の兄弟がいたのです!

王とタイマン張れる可能性があるとすればこいつです。


王が生まれた時にもう一匹の蟻も生まれました。
今はコルトと一緒にいるみたいですが、王の最後に関わってくるのか、またはこの後のジャイロ編で関わってくるのか、想像がつかないですね~ww



多分ビゼフが何かやらかすと思うんだよね。

そして今一番重要なのはやっぱりコムギ!
コムギの存在が王の記憶や、行動にどういった展開を引き起こすのか!!

残りのメンバーがどういった動きを見せるのか、目が離せません!



ハンターをバカにする人やアンチの人がよく言う言葉にハンター信者と言う言葉があります。

私はまさにそれですよ。
ハンターが読めるなら他の漫画を一切読めなくなってもいいよ。
それくらい好きです。



作者の冨樫先生もいろんな意味で有名ですよね。
下書きのままの原稿を載せたり、何より休載が多い。(載ってる事の方が少ないww)

『もうやめちまえ!』とか『なんで集英社はこいつを切らないんだ?』とか。
『漫画家としての自覚がない、読者の事を考えろ!』とかね。


でも実際1~2年振りに出したコミックが80万部から100万部も売れるんだから集英社も切れるはずない。
だって切ったって誰も得しないんだもの。


この世界ってそういう世界でしょう。
毎週綺麗な漫画をきちんと仕上げて、たいして売れない漫画より、
いくら汚くても、休載が多くても面白いものが売れる。
実力の世界です。


ワンピースのファンはたくさんいると思うけど、実際ワンピの作者さんが休載だらけなったってきっとファンは続きが読みたいでしょ?
それと同じです。


ハンターってよくも悪くもちょっとマニアックなんですよね。
でもそんな世界に引き込まれる人が100万人いるのも現実。
それにハンターを叩いてる人もきっと読んでるんだよね。


私はジャンプで一番楽しみにしてます。
と言うよりハンターしか読んでません。

ハンターが掲載されてるときだけジャンプを買います。



今こんなにハラハラドキドキできる漫画ってない!!
先が読めない、そして驚かされる展開。
本当にハラハラドキドキですw


今回は20週(コミックス2冊分)を掲載して休載に入りましたね。
半年後くらいに再開してくれないだろうかと密かに思ってます^^A



正直毎週載ってるワンピやブリーチ、ナルトなんかのファンが羨ましい…
どうして自分はハンターが好きなのか…

毎週掲載されていたこの5ヶ月間は私にとって至福の日々でしたよ(´∀`)
テンション低い月曜の朝も『よしっ!今日はハンターだ!!』って起きてましたからw



早く再開される事を願って!

それでは!


nice!(30)  コメント(27)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 30

コメント 27

アリア・ポコテン

HUNTER X HUNTERっていったいいつ再開するのでしょうかね。 僕もこう、楽しみに考えていたりします。

ところで、
コムギ
だかのB地区はマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
by アリア・ポコテン (2010-06-10 07:55) 

雪紘

暫く雑誌から遠ざかっていたうちに、
知らぬ間に5ヶ月も掲載していたとは…!
予想できない面白さは納得ですね^^
キメラアント編突入後、ハンター試験編のキャラが。。。なんて想像できず;;
なんだか凄く昔の事に思えます^^;
コミック出たら買ってみようかなぁ♪
by 雪紘 (2010-06-10 11:59) 

tonta

HANTER×HANTERはtontaも楽しみにしている作品のひとつです。

連載が終わったり、始まったりとこんなマンガは初めてですね(^-)b

とりあず、tontaはコミック派です(^-^;

by tonta (2010-06-10 22:47) 

mana

とりあえずネタバレまずいので記事はスルーしましたwごめんねw
最近全然読んでないんだけどね、久々に読みたいなぁ。
by mana (2010-06-10 23:02) 

カルディア

H×Hは今回再開されたあたりからジャンプを読まなくなったため、完全に単行本派になりましたw
なので記事が読めなくてゴメン。
休載はもう仕方ないやw
キメラアント編をしっかり終わらせてくれれば・・・!

by カルディア (2010-06-11 02:21) 

cipher

すいません。ジャンプってあまり読まないので・・・
HUNTER X HUNTERって
昔、アニメで見たような・・・
まだ連載やってたんですね~。
ジャンプは、長いのが多いですねww。

by cipher (2010-06-11 22:09) 

ヲタおやぢ

アツい、アツいよbapioさん!

H×Hでここまで熱く語れる人、周りにはいません。
すごいとしか言いようがないな。

オラもアニメやってた頃に読んでたくらいですね~
レベルEは単行本持ってるけど。

オラにとってここまでアツく語れる漫画はなんだろうと考えてみることにします。

by ヲタおやぢ (2010-06-11 23:21) 

bapio

アリア社長コメントありがとうございます^^!

単行本作業、次の連載への準備や描き貯めが必要でしょうから、半年くらいかかるんじゃないかと思ってます^^A

B地区厨うざwwww!

by bapio (2010-06-12 00:55) 

bapio

雪紘さんコメントありがとうございます^^!

いつも10週掲載して、しばらく休載って言う感じだったんですが、今回は充電期間が長かったためか20週連続掲載と言う異例の長さでしたww

キメラアント編に入ってから伏線を張る期間が長かったですが、今はすごく熱い展開になって目が離せませんよ!!
コミックスで是非!!
by bapio (2010-06-12 01:00) 

bapio

tontaさんコメントありがとうございます^^!

tontaさんもハンター読まれてるんですね!
これは嬉しいなぁ~!!

なかなかコミックも出ないので、コミック派には忘れられそうで怖いですw
今回は割りと早く単行本出そうですよ^^
by bapio (2010-06-12 01:02) 

bapio

manaさんコメントありがとうございます^^!

今かなり面白い展開になってますので、是非コミックが出た際には読まれてください!

by bapio (2010-06-12 01:04) 

bapio

カルディアさんコメントありがとうございます^^!

私も以前はコミック派だったんですけどね、もう待てなくてw
ジャイロ編の伏線も張りつつ進めてますので、まだハンターは終わらない感じですよ!!

by bapio (2010-06-12 01:05) 

bapio

cipherさんコメントありがとうございます^^!

私もジャンプでハンターを読んでるだけなんですよ^^A
あとはさっぱりですw

スラムダンクやドラゴンボール、幽遊白書とジャンプ黄金期のただ一人の作家さんですからね、やっぱり面白いです!
by bapio (2010-06-12 01:07) 

bapio

ヲタおやぢさんコメントありがとうございます^^!

ハンターになると熱くなってしまうハンターオタクですww
サーセンw

いや、でもホントに面白いんですよ!
今の展開はもうめが離せません><

私もレベルE持ってますよ^^
やっぱりちょっとマニアックですよねww
私は好きですけどw
by bapio (2010-06-12 01:09) 

凪

冨樫先生の作品は,「幽☆遊☆白書」以来拝読できておりません。が,コレ,すっごい面白そうですね!

生涯を掛けて読みたい作品ってありますよね~!! 私にも2つくらいありますが,やっぱり休載ぎみw 作者様が生きておられる間に完結するのか心配なものもありますが(笑),それでもひたすら待つ,これぞファンの心意気ですね!

by (2010-06-12 04:51) 

まこたま

bapioお姉ちゃんのHxH大好きっぷりが伝わってきますね。
Hは受けも攻めも出来るわけですね、分かりませんw

冨樫先生が20週も続けられたのは、正直びっくりしましたw
私が一番好きだったのは、てんで性悪キューピッドだったんですw
by まこたま (2010-06-12 20:07) 

HINAKA

HINAKAです。

bapio様

ジャンプの長期連載戦略の顛末やら、フェードアウトしての終了やらに関しては、既に色々な人が色々言っているので、置いておいて全然関係の無いお話しです。
まず、冨樫義博と「セーラームーン」の武内直子夫妻と弘兼憲史&柴門ふみ夫妻、どちらがマンガ界最強カップルか!?というのは、個人的にチョッとした永遠のテーマです。

ちなみに、マンガ同士の夫婦というのは意外に多くて、女性の方が仕事としてのマンガ家を辞めて、夫のアシスタントに徹したのを含めれば、一種の職場結婚なのでしょうが、かなりの数になります。
有名な大御所では、松本零士&牧美也子夫妻が有名で、しかも完全独立のまるっきり別々のタイプのマンガ家として、歩まれた典型ですね。その松本氏のアシスタントで、後に「キャプテン・ハーロック」のヤッタラン副長のモデルとしても有名になった、「エリア88」などの新谷かおる&佐伯かよの夫妻は、文字通り夫唱婦随、今は共作まで手掛けている、夫婦マンガ家の典型です。もちろん、現在の佐伯かよの夫人も独立した、マンガ家です。

そして今回の本命ですが、データーが古いので何とも言えませんが、マンガマンガ雑誌1冊の売り上げ部数では、断然ダントツの1位が「ちゃお」だったと思います。
ただ、この集計方法だと毎週発刊の週刊誌は、月に4冊出版されてその1冊ずつという問題が、あります。「ちゃお」は月刊誌ですから、ただ単純に今の週刊誌は4倍しても、月1冊の「ちゃお」には及ばないようです。
理由は他にもあるのでしょうが、何と言っても「ちゃお」の強味は〈毎月必ず豪華全員プレゼント〉だ、そうです。これは抽選ではないので、応募すれば必ず貰える!これに若いお母さんは弱い!!らしいのです。
しかも、毎月必ずですから……。子供も欲しい、母も欲しいと成れば、無敵でしょう!?

掲載雑誌の時と、収録コミックスの時では、絵が全然違う!
これも、個人的に永遠のテーマです。ただその雑誌と作者にとって、誰より大切な読者は、コミックスだけを購入する読者ではなく、雑誌を毎回必ず買って、読み継いでくれる読者であろう事に、間違いはありません。
その上で作者の良心として、コミックス収録時の「大幅加筆修正」がある訳ですが……これも、では毎回読んでくれた読者は?という問題が、どうしても残ります。もちろん、この修正は作者としては無報酬な訳ですから、ある意味正しい……とは、思います。

あの、森薫氏は「エマ」本当の最終回3部作(つまり前・中・後編)を、3ヶ月掛けてコミック最終10巻に収録する時に、ほぼ完全に書き直した!そうですから……。
これを、両方読んだ読者とファンは素直に喜ぶでしょうが、掲載誌のみ講読していた読者は?と、思わざるを得ません。もっとも、「エマ」コミックの場合、多く雑誌未収録の短編が入っていたので、最初から連載読者も、コミックスに別の期待を持っていたと、思いはしますが……。

無関係な長話、失礼致しました。


by HINAKA (2010-06-13 05:11) 

naka-G

HUNTER X HUNTERにぶーぶー文句言いながらも
欠かさず読んでいるnaka-Gでございますw

だっておもしろいんだもんw

富樫先生の作品は、病的におもしろいですよね。
念能力の設定とかは、他作品より群を抜いて秀でております。
クラピカ元気かなw

ちなみに、ユピーと王の鼻血は、ミサイルマンの能力によるものじゃないっすかね?
たしか、脳内を直接攻撃する能力だった気がします。

わたしも、感謝の正拳突き10,000回毎日やったら
会長みたくなれるかなぁ。

とにかく、HUNTER X HUNTERは、
キャラの表情が秀逸ですよね。

あそこまで顔の表情一つで、情景や、緊張感、
心情を表現できるのは、この作品しかないのでは。。。

いやぁ、熱くなってしまいまだまだ語りたいですw

by naka-G (2010-06-13 18:59) 

bapio

凪さんコメントありがとうございます^^!

ハンターハンターはすごく魅力的な作品です!
先が読めずにハラハラドキドキする漫画はそうはないです!
お薦めですよ!

>私にも2つくらいありますが
エヴァかw!?ベルセルクかw!?
私が知ってる休載が多い漫画はこれくらいですかねw
読んではないですが、有名ですねw
ただ待つしかできないので、ホント気長に待つしかないですよね~^^A
by bapio (2010-06-14 18:00) 

bapio

まこたまさんコメントありがとうございます^^!

bapioお姉ちゃん、ハンタ大好きなのww
それなのにまた休載なんて!
もう我慢できない!

20週は驚きましたが、それがすごい事なのかはよくよく考えるとww
しかも半年待たされてますからねww

てんで性悪キューピッドキタコレww
私も確か押し入れの奥深くに眠っているはずですww
作者的には消したい過去のようですよww

by bapio (2010-06-14 18:02) 

bapio

HINAKAさんコメントありがとうございます^^!

私は漫画家夫婦としては冨樫義博と武内直子夫妻しか知りませんでした^^A
結構いらっしゃるのですね~。
この夫婦の場合も武内先生が冨樫先生のアシスタントをしてるようですね。

>断然ダントツの1位が「ちゃお」だったと思います。
私が読んでたころはりぼんだったと思うんですけどね~w
子供向け月刊誌ではどれも応募者全員サービスがありますよね?
やっぱり掲載されてる漫画の内容で大きく差がついたのかなと思ったりしてます。

>コミックス収録時の「大幅加筆修正」がある訳ですが
これは賛否両論あるようですが、私は嬉しいですね!
特に雑誌とコミックを両方見れる場合はもう嬉しくてたまりませんw
コミックを買う場合は、一度読んだものをもう一度買うわけですから(雑誌を読んでる場合)、コミックを買うメリットってあまりないんですよね。
なのでDVDの修正の様に、加筆修正があるのは嬉しいですね~^^
by bapio (2010-06-14 18:13) 

bapio

naka-Gさんコメントありがとうございます^^!

>富樫先生の作品は、病的におもしろいですよね。
そうなんですよ…ハマってしまうとどうしようもないんですw

張られた伏線の回収の仕方はもうすごいとしか言えないです!
マニアックな作品なので、結構読む人を選んだりするのかもしれないですね。

>ミサイルマンの能力によるものじゃないっすかね?
王はまだ一度もウェルフィンに対峙してないですね。
ウェルフィンが王に対してまだ能力を使った事はないと思いますよ。

ユピーが最後死に際にミサイルマンを受けたかもしれませんが、ウェルフィンと会う前にもう鼻血の描写がされてますので、多分核の影響じゃないかな~。

>あそこまで顔の表情一つで、情景や、緊張感、
心情を表現できるのは、この作品しかないのでは。。。

さすがnaka-Gさん!わかってらっしゃる!
そうなんですよね!表情がすばらしい!!
ゾクゾクしますしww!!
私も熱くなってしまいました…
まだまだ語りてえ…
by bapio (2010-06-14 18:25) 

batouha

ハンターの再開を楽しむ!!
by batouha (2010-08-27 17:54) 

念能力者

念能力が使えたらいいね。私はそれに近いものを持っています
by 念能力者 (2010-11-04 11:38) 

aya

見れて嬉しいです!こんな内容だったんですね。
真剣に最初から読み始めたのがここ壱週間前の事でして・・

蟻篇・・私一番好きかもしれません。
キルアとゴンの友情、未知のものへ挑戦する勇気
恐怖・・・どれも今までの話の集大成のような気がするのです。

ゴンが大きくなってしまって、もし蟻篇が終わった後
クラピカとかヒソカがゴンを見たらどういう反応をするのだろう
そればっかり考えています。
この壱週間で、ハンターハンターは私にとって
かかせない重要なものとなってしまいました。
こんなに何かにはまったのは初めてです。
そして漫画のどのキャラが好き というよりも
ハンターハンターの世界が大好きです。
キルア、ゴン、蜘蛛、蟻たち皆大好きです。
早く再開して欲しいです。
by aya (2011-04-04 16:33) 

たりお

こんにちは!!はじめまして!!

うぁぁぁ読んでしまったよ!!!(苦笑)

ちょっと後悔。でもいいです。
文中で忠告してくださったのに止められなかった自分の責任なんだから。

面白かったです!!
ありがとう!!!

文中に述べられている、
あなたのこの作品への想いの多くに共感しました(^^)

そして、ゴンの成長&パワーアップシーンも、
好きになれない人は口の悪いこと言うかも知れませんが、
ここも共感しました。

で、意外or突飛な展開、と私も最初は思ったのですが、
『そう言えば、ビスケは、年齢変化&巨大化して戦う!!!』

彼女はゴンの師匠なので、ゴンが無意識にそれを発現したとか、
ここに一つのルーツがあるのかな、と。

マッスルの形が似ていたので気づきました(笑)

これをシェアしたくて(^^)
by たりお (2011-08-23 10:10) 

お名前(必須)

コメント
by お名前(必須) (2013-09-14 21:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。